このページは、サイト管理者向様けのツールやTipsをご用意いたしました。お気軽にご利用ください。


あると便利なネットワークツール

IPアドレス確認(リモートホスト情報)
リモートIPアドレス 54.225.7.109
リモートホスト名 ec2-54-225-7-109.compute-1.amazonaws.com

HTMLソースチェッカー
LOCATIONヘッダーの確認やブラウザクラッシャーなどの影響で、閲覧が困難なページのソースが確認できます。

ヘッダー情報あり
改行コード表示あり
行番号あり

iPad、iPhoneの標準ブラウザには、HTMLソースを表示する機能がありませんが、次の1行をiPad、iPhoneのブックマークのURLに入れておき、ソースを見たいページが表示している状態で、そのブックマークを呼び出すと、HTMLのソースを表示させることが出来ます。(ブックマークレット)
javascript:pdf_url=location.href;location.href='http://www.interconnect.co.jp/tool/html.cgi?url='+escape(pdf_url)

ダウンロードサイズチェッカー
ウェッブページのURLを入力することで、htmlテキスト、画像データなどの合計サイズの確認ができます。
ブラウザでの表示時間の目安にご利用ください。


ping
指定されたホストへICMPのエコー要求パケットを送信し、正しく届いて返答が行われるかを確認します。
外部ネットワークからの疎通確認が必要な際に、ご利用下さい。
IPアドレス、またはホスト名:

traceroute
弊社ホストから別のホストまでのネットワーク経路をリスト表示します。
各ルータとのレスポンス時間などの値も表示されますので、経路上のボトルネック等の確認などにご利用下さい。
IPアドレス、またはホスト名:

nslookup
弊社DNSサーバーでの正引き、逆引きが可能です。
DNS情報の反映確認などにご利用いただけます。
IPアドレス、またはホスト名:


管理者向け Tips

Windows XP / 2000 でのDNSキャッシュについて
DNS情報の変更などを行い、正しく反映しているにもかかわらず、Windowsでブラウズしたり、nslookupをおこなっても古い情報を参照してしまう場合があります。弊社でも多くのユーザー様からそのような問い合わせを多く受けますので、簡単な解決方法を記載しておきます。

Windowsの場合、一度参照したDNS情報は、ネットワークトラフィックを低減させるためにキャッシュ(一時的に保持)されています。そのため、実際のDNSゾーンの更新などをおこなった場合、DNSのキャッシュをクリアすることで、すぐに確認が可能となります。DOS窓(コマンドプロンプト)から "ipconfig /flushdns" と入力するとDNSキャッシュはクリアされます。キャッシュの状態を確認する場合は、"ipconfig /displaydns "と入力します。

C:\>ipconfig /flushdns

Windows IP Configuration

Successfully flushed the DNS Resolver Cache.

C:\>ipconfig /displaydns

Windows IP Configuration

1.0.0.127.in-addr.arpa
----------------------------------------
Record Name . . . . . : 1.0.0.127.in-addr.arpa.
Record Type . . . . . : 12
Time To Live . . . . : 596046
Data Length . . . . . : 4
Section . . . . . . . : Answer
PTR Record . . . . . : localhost

localhost
----------------------------------------
Record Name . . . . . : localhost
Record Type . . . . . : 1
Time To Live . . . . : 596046
Data Length . . . . . : 4
Section . . . . . . . : Answer
A (Host) Record . . . : 127.0.0.1